人気ブログランキング |
2012年 05月 12日 ( 1 )
68 天然本マグロのほほ肉、薬味とともに とんぶりの触感と九条葱のマリアージュ
お久しぶりです、TATSUKIです!

前回の投稿から、1ヶ月近くもご無沙汰してしまいました。
今朝、友人に 「ブログの更新、楽しみにしてます!」 とのお言葉を、
、、、ついに、いただいてしまいました、、、
更新しなきゃ!
、、、さて、料理紹介です!

「天然本マグロのほほ肉、薬味とともに ~とんぶりの触感と九条葱のマリアージュ~」

天然本マグロのほほ肉、あご肉、脳天の部位、3種類の食べ比べです。
200キロのマグロから、1キロも取れない頭の身です。

コリコリとしている食感のほほ肉
ほぐれるような赤身のあご肉
そして、トロのようにとろける脳天の部位、

これらに下味をサッとつけて、
畑のキャビア「とんぶり」のプツプツした食感と、みょうがしその爽やかさをプラス、
さらに、マグロと相性のいい九条ネギのマリネを、マグロの身と同じ数だけカットします、
マグロと九条ネギを、一緒に口の中に入れていただきたいからです。
そして、春菊のソースが、味を濁さずに味わいに奥域を出してくれます。

これだけたくさんのサポート(薬味など)を付けても、「全てはマグロ本来の味を立たせる為に」。

まぐろの味だけは、濁さないようにと心がけました。
天然マグロのこの部位はなかなか手に入らないので、仕入れることができた時だけのメニューです。
                    TATSUKI
d0209183_23595938.jpg

                     
by kyoto-tatsuki | 2012-05-12 00:08 | 料理紹介 | Comments(0)